【同価格帯】レクサスUXと新型ハリアー比較、どちらが買いなのか?

男の趣味

今回はハイグレードになると同じ価格帯とる、レクサスUX250hFスポーツと新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッドの比較を行い、どちらが買いなのか?を検証したいと思います。圧倒的な人気を誇る、トヨタの新型ハリアー、私もUXを購入する前は、次回購入候補の筆頭でした。最近ではハリアーがRAV4の人気がすごいですが、同価格帯で購入できそうなレクサス車のUXと比較します。現在ハリアーとUXで迷っている方の参考になればと思います。

レクサスUX-新型ハリアー比較

レクサスUX250hFスポーツと新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッドの比較を行っていきます。

まず、レクサスUX250hFスポーツは最も人気のあるグレードであること、新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッドは新型ハリアーの中で最上位グレードであることを念頭に置いておきましょう。

価格

まずは車両本体価格です。

レクサスUX250hFスポーツ:4,868,000円

新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッド:4,820,000円

ほぼ同額です。新型ハリアーは、ホワイトパールクリスタルシャイン が+ 38,500円、プレシャスブラックパールが + 55,000円となる為、パールホワイトの場合はさらに価格差が縮まります。

サイズ

新型ハリアーのサイズはレクサスRXとNXの中間あたりになっています。UXと比較した場合、一回り以上大きくなっています。

レクサスUX250hFスポーツ

全長 4,495 mm x 全幅 1,840 mm x 全高 1,540 mm

※参考

RX:全長 4,890 mm x 全幅 1,895 mm x 全高 1,710 mm

NX:全長 4,640 mm x 全幅 1,845 mm x 全高 1,645 mm

新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッド

全長 4,740 mm x 全幅 1,855 mm x 全高 1,660 mm

標準装備

価格に対する標準装備も確認します。

レクサスUX250hFスポーツ

・F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト・ステアリングヒーター付)

・F SPORT”専用L texシート(運転席・助手席ヒーター付)

・ハンズフリーパワーバックドア

新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッド

・プロジェクター式LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)デイタイムランニングライト

・LEDハイマウントストップランプ(ロング)

・本革巻き3本スポーツステアリングホイール※レザーパッケージのみステアリングヒーター付き

・T-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステム

・ヒーターコントロールパネル

・パーキングサポートブレーキ+ブラインドスポットモニター

 ※UXの場合、オプションで66,000円です。

 

エクステリア

レクサスUX250hFスポーツ

やはり、スピンドルグリルとFスポーツのメッシュ!

新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッド

ハリアーの象徴、鷹のマークからトヨタのエンブレムに変わったのが少し残念です。

インテリア

ドアトリム

個人的にはドアトリムに関してはUX最大の欠点というか、泣き所になっています。

レクサスUX250hFスポーツ
UX250hFスポーツ前席
UX250hFスポーツ前席

いかがでしょうか・・・ドアトリムに関しては、他の記事で詳しくUPしていますんのでそちらもご覧いただけると嬉しいです。

新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッド

新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッド 前席

新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッド 後席

質感的には新型ハリアーの方が上回っているのではないでしょうか?

インパネ

レクサスUX250hFスポーツ

UXはスッキリとシンプルな作りになっています。

新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッド

ヒーターコントロールパネルがZグレードの場合、静電タッチパネルになっています。

センターコンソール

レクサスUX250hFスポーツ

ドリンクホルダーがノブ前方に設置されています。夜間が非常に見にくいです。

リモートタッチの位置関係上、こちらに設置するのが一番ベストなチョイスだと思います。

新型ハリアーZ“Leather Package” ハイブリッド

500mlのペットボトルを入れて検証をするべきでした。シフトノブが操作しにくいかもしれません。しかし、ドリンクはUXに比べ、取りやすくなっています。

結論・まとめ

結論、、、でません!!

今回はレクサスUXと新型ハリアーの比較を行いました。車体のサイズが違う為、目的用途によりどちらを購入するかは個人によって分かれると思いますが、どちらもいい車である事は間違いないでしょう。

車体サイズなどの満足度、車体サイズからの室内空間・ラゲッジスペースの優位性からしたら新型ハリアー、ブランド力や付加価値、走行性能からしたらUXといった所です。

私個人としては普段から2人乗りをベースとしているので、レクサスのおもてなしを含めたUXをおすすめします。

にほんブログ村 車ブログ レクサスへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました