レクサス新型IS【実車確認】特別仕様車の写真もあります!

男の趣味

今回は先日発売となったレクサスの新型ISの実車を確認してきました。今回はマイナーチェンジではあるものの、エクステリアは一新されています。特に特別仕様車であるFSPORTモードブラックはとてもかっこよく、惚れ惚れするものでした。

新型IS “F SPORT Mode Black”

まずは特別仕様車の“F SPORT Mode Black”から見ていきましょう。私が訪問したディーラーには試乗車としてIS300 “F SPORT Mode Black”が置いてありました。

IS350 特別仕様車“F SPORT Mode Black”:7,00,000円

IS300 特別仕様車“F SPORT Mode Black”:5,85,000円

IS350はV6エンジン、IS300は2Lターボエンジンとなっています。

専用装備の鋳造アルミホイールもかなり見た目がかっこよく感じました。オレンジのブレーキキャリパーはメーカーオプションとなっています。

リアも確認しておきましょう。

新型IS 

まずは価格を確認していきましょう。※今回は全て2WDの価格のみ掲載

IS350 “F SPORT”:6,500,000円

IS300h“versionL ”:6,000,000円

IS300h“F SPORT ”:5,800,000円

IS300h     :5,260,000円

IS300 “versionL”:5,550,000円

IS300 “F SPORT ”:5,350,000円

IS300      :4,800,000円

私も実際にネットベースで見積をしてみました。

価格を比較すると私の所有している、UX250h“F SPORT ”と同価格帯で購入が可能です。※同じハイブリッドですと+50万程度変わりますが・・・

もし、今新車で車を購入する場合、この新型ISとUXのどちらかであれば新型ISを選んでいたかもしれません。それくらい見た目がかっこよかったです。

デイタイムランニングライトのポジションも移動し、不評であったヘッドランプの形状も変更になっています。画像はオプションの3眼LEDの搭載したものですが。このオプションは必須だと自分では考えています。

リアのテールランプはUX同様左右が繋がっています。若干プリウスに近い造形とウインカーが個人的にはいまいちではありますが、以前のISより見た目の進化が見られます。

ドアトリムの質感はいかがでしょうか?他のレクサス車との比較をすると悪くはないかと思います。

こちらは後部座席のドアトリムです。

内装の変化はあまりありませんが、ナビがタッチパネル式に変更になっています。個人的な意見としては以前の埋め込みタイプより見やすいナビ位置ではないかなと感じています。

まとめ

今回はレクサスの新型ISの実車を確認してきました。なぜ今回レクサスディーラーを訪れたかというと・・・修理に出した私のUXの引取りの為です。

他にも私の保有するUXの記事も多数アップしていますので、是非ご覧いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 車ブログ レクサスへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました