LEXUS UX250h 特別仕様車“Urban Elegance”を検証

男の趣味

 今回はUX250h 特別仕様車である、Urban Eleganceを検証したいと思います。UX250hはコンパクトで非常に運転しやすい車です。レクサス車の中でも低価格の為、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。圧倒的な人気を誇る、FSPORTとオプションを追加した場合の価格の比較を行いながら、お買い得なのかを検証したいと思います。

UX250h 特別仕様車“Urban Elegance”

 それでは今回の特別使用者“Urban Elegance”のコンセプトから見ていきましょう。

UX 特別仕様車 Urban Elegance
引用元 https://lexus.jp/models/ux/features/seue/

ブラックのアクセントによる洗練された装いに巧みなコントラストで彩られた上質な室内。

多彩な魅力をまとい、エレガントな雰囲気に仕立てた“Urban Elegance”。

心を惹きつけムードを高める、特別なクルージングをお届けします。

https://lexus.jp/models/ux/features/seue/

 基本的にはvirsionCをベースに、黒を配置した特別使用車となっているようです。

 ボディカラーは4色で

  • ソニッククォーツ
  • ソニックチタニウム
  • グラファイトブラックガラスフレーク
  • セレスティアルブルーガラスフレーク

 内装はL texシートで2種類です。

・特別仕様車専用リッチクリーム&ブルー・ブルーステッチ

特別仕様車専用リッチクリーム&ブルー・ブルーステッチ
引用元 https://lexus.jp/models/ux/features/seue/

特別仕様車専用ブラック&ブルー

特別仕様車専用ブラック&ブルー
引用元 https://lexus.jp/models/ux/features/seue/

 

私の個人的な好みはブラックの内装でしょうか。

特別装備

特別装備です。

スピンドルグリル(特別仕様車専用ブラック塗装)&フレーム(特別仕様車専用漆黒メッキ)

スピンドルグリル
引用元 https://lexus.jp/models/ux/features/seue/

スピンドルグリルとフレームが黒になっています。フレームの黒はとてもかっこいいのではないでしょうか。FSPORTの場合、漆黒メッキですがそこに近いものになっていると思います。

レクサスユーザーはこのスピンドルグリルに憧れ、購入している方も多いと思います。

LEDヘッドランプ(特別仕様車専用ブラック塗装[エクステンション・サイドマーカー])

LEDヘッドランプ
引用元 https://lexus.jp/models/ux/features/seue/

エクステンション・サイドマーカーが黒になっているようです、しかし、オプションで三眼フルLEDヘッドランプを装備させてしまうと、標準の物になってしまうとの事なので注意が必要です。三眼フルLEDはアダプティブハイビームシステムが使える様になる非常に重要なオプションですので残念です。

こちらは私が所有するUX250hの三眼フルLEDです。

225/50RF18 95V ランフラットタイヤ&18×7J アルミホイール(特別仕様車専用ブラック塗装+ブラックナット)

アルミホイール
引用元 https://lexus.jp/models/ux/features/seue/

非常にかっこいいです。version Cでもオプションで黒メッキは出来ますが、ホイール自体がversion Lと同タイプの物になっています。しかもブラック塗装なのは◎ではないでしょうか。

ドアミラー(特別仕様車専用ブラック塗装)

ドアミラー
引用元 https://lexus.jp/models/ux/features/seue/

 ドアミラー全体が黒になっています。通常はウインカーより上が黒・下がボディーカラーになっています。

ルーフレール(特別仕様車専用ブラック塗装)

ルーフレール
引用元 https://lexus.jp/models/ux/features/seue/

ルーフレールも特別仕様車は標準装備となっているようです。通常はシルバーですが、特別仕様車はブラック塗装。是非とも実車を見てみたい物ですが、ルーフレールは見た目のアクセントには非常にいい影響を与える装備だと私は思います。

標準のルーフレール

価格比較

 それでは価格を見ていきたいと思います。今回はハイブリッドの250hで価格を比較しています。

必須と言っていい、安全装備のブラインドスポットモニター+パーキングブレーキサポート+ぱのらみっくビューモニターが標準装備をなっているため、これ以上メーカーオプションを付ける必要がない“Urban Elegance”はversion Cと比較した場合、買いではないでしょうか。

まとめ

 今回はLEXUS UX250hの特別仕様車、“Urban Elegance”の検証を行いました。私もそうでしたが、LEXUS車に憧れ、いつかは購入したい、次は購入しようと考えている方も多いと思います。

 実際、レクサスディーラーを訪れる事で、さらにレクサスの良さを体感できると思います。

 私の所有するUX250hの1年半のレビューも是非ご覧いただけると幸いです。

にほんブログ村 車ブログ レクサスへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました