【検討用資料】レクサスUXから新型NXへ乗り換えて車格アップ!!

男の趣味

今回はレクサスUXユーザーが多く検討しているであろう、新型NXへの乗り換えについてまとめたいと思います。私も、先日レクサスの新型NXを購入しました。UXからの乗り換えです。私の様に乗換を検討している方の参考になればと思います。

タイミングは今が一番ではないか??

レクサスHPより

レクサスUXから新型NXへの乗り換えを検討している方にとって、今が一番乗り換える時期としていいのではないでしょうか。私は2018年10月にUX契約し2019年3月の納車されています。実車が世の中に出る前に契約をしているので、早い方だと思いますが、初回購入組の最初の車検が近づいてきているのです。

レクサスの様な高級車はなるべくモデルチェンジする前の下取りが高い段階で売りぬき、乗り換えるのがいいと思いますが、今回はそのタイミングで新型NXの発売があるのです。

更に、レクサス車は値引きがありませんので(ディーラーの下取の頑張りは除き)、発売から時間が経っても安くはなりません。特に今回の新型NXはレクサスのこれからの次世代レクサスの第1弾モデルとして満を持して発売されている最新のレクサス車となるからです。

レクサスHPより

サイズを比較し、用途から検討

まずはサイズから比較していきます。

UX:全長4,495㎜x全幅1,840㎜x全高1,540㎜

新型NX:全長4,660㎜x全幅1,865㎜x全高1,640㎜

新型NXの方がUXより、225㎜長く、25㎜広く、100㎜高くなっています。

私はUXに乗っていますが、普段の街乗りや通勤などにはちょうど良い大きさではありますが、後部座席やラゲッジのサイズにどうしても難があります。

夫婦二人でのドライブなど、子育てが終わった世代や、女性の方が運転するのに適していると思います。男性数人での遠出の旅行には向きません。後部座席に成人男性は狭く、長時間のドライブは厳しいです。

ラゲッジは約280L、全く物が載らないという事はありませんが、旅行などで大きな荷物やお土産を積むには少し狭いかもしれません。しかし、二人家族であれば後部座席を倒せばいいので問題になるような事はありません。

ゴルフバックも後部座席を倒さないといけませんので、最大でも2名となってしまいます。

新型NXに関しては何に使うにしてもちょうどいいサイズと言っていいでしょう。RXほど大きすぎず、UXやCTほど小さくなく、レクサス車としての乗り心地は当然の素晴らしいですが一番使い勝手が良いレクサス車だと思います。

後部座席も大人の男性2名であれば問題なく乗車可能です。ラゲッジも555L程度(旧型NXサイズにて算出)ある為、十分に買い物や旅行の荷物を積み込む事が可能です。

ゴルフバックであれば、リアシートを片方倒す事で3名分のゴルフバックを積込む事ができます。

私は歳をとり、あまり後部座席に人を乗せる機会がなくなったらUX程度のサイズに落としても大丈夫かなと思っています。

購入価格から検討する

私の様な平凡なサラリーマンにとって一番の問題は価格です。今回は一番人気のハイブリットFスポーツで比較をしていきたいと思います。※FF

UX250h Fスポーツ:4,868,000円

新型NX350h Fスポーツ :6,080,000

価格差なんと・・・1,212,000円

UXの段階でかなり高いですので、さらに120万となると私の様なサラリーマンではかなり厳しいです。でも私購入しました・・・

私はオプションをかなり抑えましたが、乗り出し価格で約690万円、UXからの乗り換えを考えた時に下取りが約300万だとしても追金が400万円必要という事になります・・・

しかし、4年目を迎える車検を通す場合15万の追加、タイヤの今回も走行距離により発生します。リセールの価格もどんどん下がりますので、新型NXの購入するのは今が一番安く購入できる時期だと判断したのです。

私の場合、ビックモーターやネクステージなどの買取店で現状のリセール金額を確認し、レクサスディーラーで下取りの金額を交渉、まずはレクサスディーラーで契約します。レクサスディーラーでの下取りであれば納車時の入れ替えで対応出来る事、納車までの半年間も今のレクサス車に乗れますので、最低限自分の納得する下取り金額まで交渉する。

その後更に ビックモーターやネクステージなどの買取店での交渉を実施し、時期を見て売却かそのままディーラーへ下取りに出すかを判断します。

レクサス車は値引きがないですので、契約するの他の車より簡単です。

350hのFスポーツでどうしても400万の追金は・・・という方には私の妥協案であるNX250バージョンLがあります。

新型NX250バージョンL:5,430,000円

三眼LEDヘッドランプ+AHSが標準装備ですので、ディーラーオプションの費用も抑える事ができます。最低減のオプションの抑える事で乗り出し価格が620万程度には収まりますので、UX250Hからの乗り換えで追金が約320万程度に抑える事が出来ます。

支払い方法は残据もあり?

私は現金で購入しましたが、下取りがあれば残価据え置きプランでの購入も検討しても良いのではないでしょうか?

レクサスHPより

通常のローンと残クレは毎月の支払がありますが、残据は残価を設定し、最初に頭金と利息を支払います。

例:下取りが300万だとして、初回に追加で150万を支払います。この段階で450万の支払い、3年後のまでは毎月の支払は一切なし、3年後に残価として設定した残りの250万を支払うか、売却するかになります。

残価は確か60%までは設定できたはずです。金利も1.9%程度とそこまで高くなかったですので、選択肢としては有りだと思います。現金を貯めて数年後の車を購入するより、多少の利息を払ってでも今乗りたい車を乗る!!この考え方で生きています。

スマートバリュートゥワイス | レクサスオーナーズローン | Lexus Financial Services

※残据の内容は間違っている可能性があるので、販売店で確認をお願いします。

装備を比較し検討する

装備面でも比較を行いたいと思います。

UX250h Fスポーツ新型NX350h Fスポーツ の価格差が 1,212,000円 というお話を先ほどしましたが、装備面での違いを確認していきたいと思います。

まず、 UX250h Fスポーツ ではオプション扱いではあるが、 新型NX350h Fスポーツ で標準装備となっているものを紹介したいと思います。

・本革シート+シートベンチレーション

 UXでは合成皮革を使用しており、ベンチレーションは本革シートとセットでオプション扱いになります。オプション金額がなんと25,3000円!!高いです。ですので私はUX購入時には付けませんでした。

・ヘッドアップディスプレイ

 こちらもUXではオプション装備となっています。こちらの金額が88,000円

・NAVI・AIAVS

これは何かというと、「Adaptive Variable Suspension system」の略で、ショックアブソーバーの減衰力を状況に応じて最適化する電子制御を行うシステムという事の様です。正直、素人の私にはいまいちわかりませんが、UXはオプションで143,000円こちらも高いですね・・・

ここまでの合計で484,000円もの差になっています。

さらに今回の新型NXはUXには無い、インテリアイルミも搭載されていますし、セーフティーの面でも最新の装備となっています。 1,212,000円 の価格差は十分妥当という事になってくるのではないでしょうか? 

燃費を比較して検討する

燃費についても比較をしていきたいと思います。

まずUXは2Lダイナミックフォースエンジン+ハイブリッドです。 2燃料はレギュラーガソリン。私の運転の平均燃費で約20km/Lです。

新型のNXですがエンジンは「NX350」2.4L-T AWD(「T24A-FTS」エンジン+Direct Shift-8AT+電子制御フルタイムAWD)で2.5Lダイナミックフォースエンジン+ハイブリッドです。こちらの燃費は現状では不明ですが、燃料がハイオクとなる為、税金も併せてUXよりは確実にコストアップとなりますです。

ただ、ここはレクサス車を購入する人はあまり気にしてないかなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は今回、UXからNXに乗換を実施するにあたり、上記の内容で検討を行い、契約を行っています。私が購入した店舗では約1週間で80台以上の契約があり、相当な人気が感じられます。昨今のトヨタの減産や世界的な半導体の不足など色々と納期にもネガティブな要素が出てきていますので、UXの初回購入組は早めの決断、オーダーが必要ではないでしょうか。

また、UXとNXで購入検討をされている方もいらっしゃると思います。これからもNX/UXの記事をアップしていきますのでご覧いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました