レクサスUXの荷室は狭い!効率的にゴルフバックを積む方法を検討した結果報告

ゴルフ

今回はレクサスUXの荷室にゴルフバックをいかに効率よく積むのか?について検証しました。私も含め、ゴルフを趣味とするレクサスUXユーザー、今後UXの購入を検討している方はゴルフバックが積載できないのは死活問題です。是非参考になればと思います。

結論

ゴルフバックは積めます!!

工夫をすれば後部座席を倒さないでもゴルフバックの積込は可能です。

レクサスUXは荷台が狭い事がリリース当初からネックになっており、実際私も所有していますが、荷台の狭さを実感しています。特にゴルフを行う方にとってはゴルフバックが積めないというのは死活問題なのです。さらに、後部座席を倒すという作業が非常に手間です。

実際に積んでみる

まずキャディバックのサイズですが、8.5型以下の物を選定してください。

8.5型であれば、少し狭いですが14本はクラブを収納する事は可能です。十分ラウンドで使用可能なサイズです。9.0型以上のキャディバックは収納不可となり、後部座席を倒さないといけません。

9型以上では後部座席を倒さないといけない

この後部座席を倒すという作業が非常に手間になってしまうため、UXユーザーのゴルファーは是非8.5型以下のキャディバックを購入する事をおすすめします。

後部座席を倒したままにしておく事で、シートにヘッドレストの跡などがついてしまいます。

一点だけ注意事項があります。ドライバーはトランク積込時は取り出しておく事が必須となります。

トライバーさえ取り出せば、8.5型のキャディバックは収納可能です。

キャディバックとドライバー以外にもボストンバック・シューズケースも同時に収納する事が可能です。ゴルフ場の現地集合など、一人分の荷物を収納するには十分です。

※ご参考

今回私が購入したゴルフバックはPINGのスタンドキャディバックです。


キャディバックの置き方にも注意が必要です。私が使っているスタンドタイプの場合、スタンドとなる鉄の部分を床面にしてしまうと、トランクに痕がついてしまいます。その為、必ず横向きに寝かせて収納するのがいいでしょう。

まとめ

いい車でゴルフに行く!『男の娯楽』を楽しむ為の一つのアイデアを今回は提案させてもらいました。

今回の積載方法の他に、いい方法、いい道具などあればコメントをいただけると嬉しいです。

その他にも、レクサスの記事やゴルフの記事もアップしていますので是非ご覧ください。

にほんブログ村 車ブログ レクサスへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました